歯が抜ける?虫歯より恐ろしい歯周病

歯周病原菌が歯肉に感染して起こる歯周病。歯と歯肉のあいだにできた“歯周ポケット”の中で歯周病菌が増殖すると、歯肉が炎症を起こします。さらに進行すると歯槽骨(歯を支える顎の骨)も破壊され、歯が抜け落ちてしまいます。

あなたは大丈夫?歯周病の4つのレベル

実は日本人の多くがかかっているという歯周病。放っておいても進行は止まりません。
気になったら今すぐ相談を!

レベル1

歯周病 レベル1

歯周ポケットに歯垢 (プラーク)や歯石がつき始め、歯ぐきに軽い炎症が起きている状態です。自覚症状は、ほとんどありません。

レベル2

歯周病 レベル2

歯周ポケットが深くなり、歯ぐきの炎症が進んだ状態です。歯のグラつき、歯ぐきの腫れや出血などの症状が出ます。

レベル3

歯周病 レベル3 レベル4

歯周ポケットがさらに深くなり、歯を支える骨の大半が溶けてしまった状態です。歯は激しくグラつき、口臭がさらに強くなり、膿も出ます。

段階別だから逃さない 歯周病治療3つの特徴

1. 3つの検査方法で歯槽骨から歯周病を徹底診断

  • パノラマレントゲン
  • 歯周ポケット検査
  • CT検査

ポイント:CT検査で歯ぐきの中を精密に検査、3D画像で歯周病をチェック

2. 段階別!歯周ポケットに合わせた治療法

  • ほとんどなし  → クリーニング
  • 3ミリ以内    → 歯石除去
  • 4~5ミリ     → 歯周ポケット掻爬(そうは)術+特殊薬剤
  • 6ミリ以上    → フラップ法+特殊薬剤
  • 保存不可能  → 抜歯してインプラントorブリッジor義歯(入れ歯)治療

ポイント:今ある歯を活かして最大限の快適さをキープ

歯周治療01歯周治療02

専用の道具で、歯肉の中の歯石・歯垢(菌の塊)をとります。

3. 重度の歯周病も最新治療法で復活

重度の患者さまには、治療終了後のブラッシング指導や歯石取り、クリーニングなど定期的なメインテナンスを実施します。

ポイント:専属の歯科衛生士が長期的に患者さまのお口をケア

お問い合わせはこちら!オンラインより可能です

Copyright © 星野歯科駒沢クリニック All Rights Reserved.