世田谷区の星野歯科駒沢クリニックは、患者さまにベストな治療を、ともに考えます

当医院では医院の論理を押し付けず、患者さんにとってどんな治療がその人にとってベストな治療になるかを考え、個人に合わせた治療を行っています。

例えば「早く終わらせたい人は早く、ゆっくりていねいに診て欲しい人には時間をかけて、最高の治療を求める人には最高の治療」を行い患者さんの意思を充分に引きだし、治療方針を決めています。

診察に際して、患者さんの意思を十分くみ取るために、一人1時間かける予定で予約を入れます。ゆっくり患者さんと話すことにより、意思疎通を十分に図ります。

世田谷区の星野歯科駒沢クリニックは、必要のない歯はなるべく削らない。

歯は大変小さな臓器であり削ることで弱っていきます。自分の生涯を通して自分の歯で食事をするには、むやみに歯を削らないことです。

虫歯の大きさにより治療法を変え、最小限に虫歯部分を削り取り安全、耐久性、審美性を兼ね備えた最新の材質で修復します。歯並びの悪 いケースではなるべく歯列矯正治療を選択して歯を削ることを回避します。

ブリッジ治療はなるべく行わない。

歯を失ってブリッジを掛けることは欠損部の前後の歯を大きく削ることになります。
即ち、歯の寿命を短くすることになります。当クリニックではこのようなケースではインプラント治療を第1選択とし、患者さまの全身状況や経済面を考慮して義歯を選択します。

メタルフリーを目指す(安全な材質の選択)

歯科の歴史において金属の詰め物は耐久性があること口腔内の環境でも安定しているという理由から長年使用されてきました。しかし、最近のデータでは歯科用金属による皮膚炎などのアレルギーの発症が多く発表されるようになりました。

また、歯科技術の発展により金属同等に硬くて丈夫でアレルギーのでないセラミック材質の開発が急激に進歩し世界的にはセラミック修復が当たり前となってきました。国内ではこのような理想材質は保険制度内では扱われていません。 当クリニックでは、国内の99%の歯科医院で実現できない(被せものや詰め物について)完全メタルフリー治療を提供しています。

提携先病院

当院では、駒沢皮膚科クリニック(当院より徒歩1分)と提携をしております。
金属アレルギーテストや皮膚科医への相談をご希望の方は、
ご紹介をさせていただきますのでお気軽にスタッフまでお声掛けください。

初診時にさまざまな治療法を提案

現在、歯科保健制度では多くの問題点を抱えております。皆様方の大部分の方が経験をされている虫歯治療や義歯において使用されている銀色をした合金には金、銀、パラジウム、水銀、銅、コバルト、ニッケル、亜鉛、など多くの有害金属が混入しています。このような合金は錆びを生じ体内に蓄積されアレルギーを発症することが最近よく言われるようになりました。これらの合金を使用している先進国は日本だけで、世界的には生体に安全なセラミックやジルコニア材質が多く使用されています。国内の保険制度ではセラミック材質は保険制度の対象外となっています。

また歯牙欠損部の義歯治療におきましてもさまざまな最新義歯が歯科では発表されているにもかかわらず保険制度では20年間同じ設計の見た目も悪く、機能面も劣るワイヤー義歯のみとなっています。さらに欠損部を完全に回復するインプラント治療も当然のことながら保健制度では受けられません。

また、歯並びの矯正治療も同じく保険制度ではできません。 本来、治療の選択肢は100通りあるとすれば保険制度内だけで治療を行うようにしようにすれば30通りしかないのと同じです。残りの70通りについて皆様に納得のいくような説明が不可欠でありその上で治療法を選択していただけたらと考えています。

セカンドオピニオンサービス

セカンドオピニオンとは、かかりつけ歯科医師以外の治療の意見を他の歯科医師に求めることをいいます。

当医院では患者さんのお口の中の悩みをまず聞きどのような治療が必要かまたどのような治療をご希望されているのかを聞き、総合的によりよい治療計画を提案させていただいています。どうぞ、お気軽にご相談にいらしてください。

世田谷区の星野歯科駒沢クリニックへのお問い合わせはこちら!オンラインより可能です